このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.5.6 Update

檸檬(レモン)を連想する方も多いでしょう。

東京・丸の内に本店を構える本と文房具の店「丸善」。

芥川龍之介、梶井基次郎、西園寺公望、尾崎紅葉、大隈重信…あらゆる文化人から愛された丸善は、今年2019年1月に創業150周年を迎えました。

今回はそれにちなみ、1980年に出版された「丸善百年史」をご紹介!

上下巻、どちらも広辞苑並みの厚さを誇る超ボリュームながら「とにかく面白くてあっという間にすらすら読んでしまう(by山口先生)」という2冊には、明治から始まった丸善の歴史と共に、日本の近代文化史そのものが凝縮されています。是非お聴きください!

次回の更新は5月13日(月)予定。お楽しみに!

【予告】本でおなじみ「丸善」が150周年!
リスト