このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2020.2.10 Update

【重要】ドメイン変更のお知らせ

いつもLaunch Books Radioをお聴き頂きありがとうございます。当サイトwww.broadcasttokyo.comのドメイン更新に伴い、2/17(月)以降、このサイトにアクセス出来なくなる可能性がございます。今後の予定はTwitterでお知らせ致しますので、引き続き何卒よろしくお願いいたします。



「『声』の秘密」特集2週目です!

例えば学校から帰った時、
「ただいま」「おかえり」
…このたった4文字で、お母さんの機嫌がいいのか?悪いのか?もしかして何か怒っているのか?それらの機微を、今思えば驚くほど読み取っていた…そんな記憶はありませんか?

声と感情は密接な関係があり、それを読み取る力が人には備わっています。「空気を読む」能力と言い換えてもいいかもしれません。

そして逆に、人の声に込められた感情を聞き取らない人が最近増える傾向にあると筆者は語ります。所謂「空気を読まない」人ですね。

この声は何を思っている声なのか?それに思いをはせる事もコミュニケーションの一つの手段かもしれません。
是非お聴きください!

■「『声』の秘密」アン・カープ 著 /梶山あゆみ 訳

☆LBR次回更新は2/7(金)予定。お楽しみに!



【予告】『声の秘密』に迫る...!【奥さん・赤ちゃん必聴】
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー