このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.10.7 Update

皆さん、去年の流行語が何だったか覚えてますか?

「そだねー」

です!カーリング女子の掛け声ですね。

因みにさかのぼると「インスタ映え」「忖度」その前は「神ってる」「爆買い」「ダメよ〜ダメダメ」「じぇじぇじぇ」などなど…今も使われている言葉は少ないでしょうか。あくまでその時代を象徴する言葉という意味では、泡のように消えるのが流行語の運命なのかもしれません。

とはいえ、長い歴史を経てすっかり定着した言葉もあります。例えば「ノルマ」が昭和23年の流行語だった事をご存じでしょうか…?

というわけで今回のテーマは「流行語」!

かつては江戸から街道沿い、そして今はSNS…伝播の仕方は変われど、いつの時代も流行語は不滅。

2019年もあと2ヶ月ちょっと。流行語を通して今年の、そして過去の日本の文化を振り返ってみませんか?
是非お聴きください!

■「流行語カタログ」(秦流社)山田俊幸 横田章 岩切信一郎
(国立図書館データベース)


次回更新は10/14(月)予定。お楽しみに!

古いながらもとても面白い本!明治から昭和までの流行語が解説と共に網羅されています。
古いながらもとても面白い本!明治から昭和までの流行語が解説と共に網羅されています。


【予告】おととしの流行語・・・すぐに答えられます?
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー