このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.12.6 Update

本日の一冊は、「爆笑する組織 会社を強くする『だじゃれ』仕事術」です。

ダジャレで会社を明るくしよう!明るい会社は強くなります!というが鈴木さんのテーマ。
「でもダジャレってオジサンのよく言うあれでしょ」
「所詮オヤジギャクでしょ」
なんてバカにしているそこのあなた。実は駄洒落(ダジャレ)は万葉集の時代から使われている日本の文化でありコミュニケーション術(?)なのです!

この本では「どうやったらおもしろいダジャレが出来るのか?」を具体的にレクチャー。運搬用三輪車に「三輪駆動静香」という名前をつけヒットした実際の企業の成功例など、様々なダジャレの効能(?)もご紹介します。是非お聴きください!

■爆笑する組織 会社を強くする「だじゃれ」仕事術 | 鈴木 ひでちか

☆「アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア Part.6」は12/9(月)更新予定!

新しいエントリー
リスト
以前のエントリー