このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.8.5 Update

今週は「芥川賞」特集!

先日、令和初の芥川賞が発表されました。
純文学の新人に与えられる賞として誰もが知る芥川賞。10代の大学生や芸能人など多様な受賞者が話題になる事も多々ありますが、そもそもどうやって生まれたのでしょう?いったい何故、これほど注目される賞となったのでしょうか?その謎に迫ります。

今週は芥川賞の成り立ちをご紹介!
文藝春秋社を創設した小説家・菊池寛は、大親友の芥川龍之介が亡くなった時、深い悲しみの中である事を決意しました―。
是非お聴きください!

#芥川賞, #直木賞, #芥川龍之介, #直木三十五, #菊池寛, #文藝春秋,

■「芥川賞の謎を解く全選評完全読破」鵜飼哲夫

■「芥川賞の偏差値」小谷野 敦

■「芥川賞物語」川口則弘

次回更新は8/12(月)予定。お楽しみに!



【予告】芥川賞のギモンにお答えいたします!
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー