このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.9.23 Update

「万葉集と新海誠」特集好評三回目!

今週は「万葉集の入門書としてこれほどいいものはない!」と山口先生がオススメする「萬葉集物語」(森岡美子 著)をご紹介!
1940年発行ながら、今なお改訂版が再版を重ねる人気の書です。

そもそも一体何故万葉集が作られたのか?そこには遣唐使派遣によって大陸の文化がどんどん入って来ていた当時の日本の事情がありました。山上憶良や大伴旅人の歌、また「人魂」を取り上げた面白い歌などを紹介しながら、今週も万葉集の世界に浸ります。是非お聴きください!

#万葉集, #新海誠, #萬葉集物語, #森岡美子, #山上憶良, #やまのうえのおくら, #大伴旅人, #おおとものたびと,

■「口訳万葉集」折口信夫
■「萬葉集物語」森岡美子

次回更新は9/30(月)予定。お楽しみに!

1940年発行ながら、今なお改訂版が再版を重ねる人気の書です。万葉集の入門として是非!
1940年発行ながら、今なお改訂版が再版を重ねる人気の書です。万葉集の入門として是非!


【予告】新海誠作品から学ぶ万葉集!
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー