このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.11.25 Update

いよいよ4週目!「アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア」特集!
ライター・インタビュアーの大木亜希子さんをゲストにお迎えしてお届けしております。

この本のエピローグには、「成仏」という言葉が出てきます。

「私は、アイドル卒業後、どこかにずっと『恨み』があった。」
という印象的な一節。その恨みという感情が、大木さんと同じようにアイドルを経験し、そしてセカンドキャリアを歩んだ女性たちと対話をしていくことで、どのように変化していったのか?

深夜に原稿を書きながら涙を流していたという大木さん。「インタビューした彼女達の命を一時的に預かっているような」気持ちになったというほど彼女達と寄り添った事で、辿り着いた境地とは…?

是非お聴きください!

■「アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア」大木 亜希子

☆次回更新は11/29(金)山口先生の朗読企画です!

☆次回 大木亜希子さん回のpart.5更新は12/2(月)予定。
お楽しみに!

たっぷりお話をお聞きしました。大木さん、楽しい時間をありがとうございました!
たっぷりお話をお聞きしました。大木さん、楽しい時間をありがとうございました!


【予告】女優・ライターの大木亜希子さんとセカンドキャリアを考える!
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー