HOW TO マッチングアプリ①

酒の席で「好きってなんですかね?」と問うやばめの30歳独身、竹原です。

どうですか?恋してます?

人が興味を持つ話題とは何か。やはりいつの時代も<恋愛>は外せませんよね。
その時その時の手段で仲を深めていく二人。千年前は御簾越しの恋。文をやり取りし男性の訪れを待つのみの女性。そこから生まれた極上の物語もあるわけですが……。(ちなみに私が好きな和歌は「君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな by藤原義孝」です)

世は令和。5Gが間もなくというこの時代での恋愛の仕方について、自分の経験を踏まえて語りたいと思います。

◎マッチングアプリから始まる恋愛

出ましたマッチングアプリ。

苦手意識がある方も多いかと思います。
が、使い方によっては良い代物だという事を今回はお伝えしたい。
※※あくまで個人の見解です。

そもそも私がこのアプリに手を出したのは5年半付き合った男と別れ、友達の紹介で出会った男性とも縁がなく、にっちもさっちもいかなくなった27歳の時。「こんな私でもネットで婚活してゴールイン!」的なエッセイ漫画を読んで「これだ!!!!」と思い、その1時間後には無料のアプリを登録していました。

恋がしたいというよりも、支え合えるパートナーが欲しいという気持ちの私にはうってつけだったと実感しています。

とはいえ「本当に出会えるの?」そう思われると思いますが・・・

私がマッチングアプリを利用して、実際に会ったのは4人。そこから交際に発展したのは3人

我ながらなかなかの勝率ではないでしょうか!?
まあ、結果的に別れているので全敗とも言えます!いえーい!

▼良い点

・互いにパートナーを探しているという大前提がある
普通に生活をしていたら、もしちょっと良いなと思う人がいたとしても「独身か?」「恋人はいるか?」「恋人を作る気持ちはあるか?」「こっちから誘ったら引かれるか?」「失敗した時に何か支障が出るか?」そんな心配事をしなくて良いんです!私はこれが魅力的だなと思いました。非常に効率的。

・スキマ時間で簡単に出会えちゃう
「仕事をしているとなかなか時間が作れない」というそこのラジオ制作スタッフのアナタ。移動時間の5分、いや1分で出会う事が出来ます。ささっと1タップ。

出会える人の多さ
自分のコミュニティで出会える人以上に多くの人がそこにはいます。
私が使用しているPairs(ペアーズ)なんかは、累計会員数が1,000万人を突破。(これまでにPairsに報告があっただけでも20万人以上が恋人と出会い、そのうち約60%が入籍・結婚の予定があるとかなんとか)

▼悪い点

・真剣交際が目的ではなく、悪意のある人間もいる
「出会いたい」という意志表示をしている事で、違う目的を持った人が寄ってくる可能性を常に考えておきましょう。アプリ越しにいる人間をきちんと想像すること、大事だと思います。(怪しい人はプロフィールから察して拒否)

・スキマ時間で簡単に出会えちゃう
簡単に出会えるからこそ選り好みを始めるパターン!

出会える人の多さ
多いからこそ選り好みを始めるパターン!

どんな事も良いことと悪いことは表裏一体。自分の身は自分で守る事も考えて。

 

さあ、お世辞にも可愛い顔でもタイプでもない私がどのようにして交際にまで発展したのか。自分なりに分析した結果をまとめてみました。

・自分の写真は美化しすぎない(複数載せる)
どうせ会うのに盛った写真を載せても意味なし。むしろ逆ギャップでNG。角度や雰囲気の違いが分かるものを何枚か載せる。Amazonでも商品写真が少ないと買うのためらいません?画質悪くても嫌だし。

プロフィールは詳しく、かつ自分らしさを出す
上でも書きましたが、自分を商品だと思ってどんな魅力があるかさりげなくでも確かに伝えるというのは大事ではないでしょうか。

・やり取りをめんどくさがらない
これ大事。会ったことない人とのメッセージのやり取りって結構大変です。雰囲気も分からないし話題も悩むし。これはもう日々のタスクに組み込んじゃう。仕事のメールと同じです。返信スピードは速い方が良し。

・「いいね!」の少ない人を狙う
多くの人からいいねをされている人は、それだけ多くの女性をチェックしています。敵多すぎ。あと、いいね多すぎ君は条件良すぎる人なんです。イケメンで高身長高学歴高収入(年収1千万クラス)+僕付き合った人に一途です。……いや、怪しいわ!!そんな人がアプリで女探すって相当性格に難あり、人望ない人なんじゃないのって思っちゃうんですよね。THE 偏見。
少ない人は1人1人のいいねをじっくり確認しているはず。響くはず。

・プロフィールをしっかり読み込む
年齢、身長、年収、出身地、兄弟構成、最終学歴から趣味まで。多くの情報がのっているのがPairs。(勿論書かなくてもOK。ただし書いて無い人はモテない)そういった会話の糸口となるものはきちんとチェック!

・相手に興味があるという意志表示
結局は、ちゃんと相手を見ているかがポイントだと私は思います。
ただし最初から深掘りしすぎると引かれる気もするので、良い塩梅で。

誠意をもって対応する事が何事も大事だよなと感じています。
ともすれば画面の向こう側に”人”がいる事を忘れがちな昨今。
相手を思う気持ちが自分に返ってくると信じています。

 

さーて次回は、私がアプリで遭遇する「いや、それどうなの?」な案件について語りたいと思います!よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です