楽器オンチによる音(楽)

前回青いタピオカを作って、いろんな人から
「食べ物で遊ぶな」と言われた海藤です。
あの後残った材料含めて全部おいしく食べきりました。

青い食べ物、気味が悪いから苦手…
っていう意見を結構聞くんですが
私は食べ物らしからぬ色の食べ物大好きです。

 

苦手といえば…

突然ですが私は音楽を奏でることが苦手です。
打楽器だろうが鍵盤だろうがとにかく楽器が何一つできません。
五線譜も全く読めないので
リコーダーのテストの時は指だけ何となく動かしてごまかしていました。
(もちろんバレて再テストでした)

そんな楽器オンチの私でも
簡単なリズムで手を叩くことくらいはできるので
単純な音を繋げば、音楽までとはいかなくても
一連の音の連続したものは作れるんじゃないか…
楽器は使えなくてもパソコンで音は操作できるし…
と考えて、今回は音(楽)を作ってみました。

 

----------

 

まずは完成品からお聞きください

何となく!形にはなっている…!

 


----------

 


メイキング

さて、だいたい想像がつくかと思いますが
どんな手段を使ってこの音を作ったかご紹介します。

 


使った音その1


いつも普通に使っているコップに
スポイトで水を垂らした時の音です。

素敵なコップ


水を垂らすといっても、垂らし方で色々音が変わるので
コップの角度を変えたりスポイトの高さを変えたりして
台所をビショビショにしながら
ベストオブ”水を垂らした音”を撮りました。

水滴がガラスに当たったチン!って音がなんとも可愛らしい。

 


----------

 

使った音その2


いつも普通に使っているどんぶりに水を張って
カレーを食べる時の大きいスプーンで水を少しずつ垂らした時の音です。

一人暮らしに欠かせないどんぶり


はじめはさっきのスポイトを使ってみたり、蛇口をゆるくひねったり
こちらも垂らし方をあれこれ試したんですが
カレースプーンを使ってベストオブ”水を垂らした音”が撮れました。

蛇口開けっ放しだった!と思える音になったところがポイントです。

 

----------

 

使った音その3

トイレを流す音です。(写真は割愛します)
何の変哲も無い普通のトイレを流す音です。
水を垂らした音がミニマルな音だったので
水流だぜ!という大胆な音が欲しくて採用しました。

…があまりにもそのまますぎて美しさに欠けるので
今回は逆再生に加工しています。

 

----------

 


並べてみよう!

録音した音からノイズや余計な音を消して
実際に並べている途中がこちら。

adobe Audition CC


先ほども書きましたが私は音楽のセンスが一切ないので
全て勘です。
ここでこの音が入ったらいい感じ!というところで止めたり
もうちょっと音が増えてもいいかも!というところに音を足したり。

トイレを流す音に加えて、チン!という音も逆再生にして使ってみました。


こんなの音楽じゃ無い!…と思うかもしれませんが
私は割と気に入っています。(拙い部分だらけではありますが…)

以上、楽器オンチによる音(楽)制作でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です