このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.4.8 Update

【4/12(金)追加】YouTube次回予告アップ!

今週も先週に引き続き、「考具 考えるための道具、持っていますか?」加藤 昌治 (著)を特集!
会社で、学校で…「何か、アイディアを出してほしい」という場面に遭遇した時、どうしたらスムーズにいい案を出せると思いますか?アイディアとは、ぽんっと一つだけ浮かんでくるものではないと加藤氏は言います。どちらかと言うと連想ゲームのようなもの。「今日、自分は何を考えていただろう?」と意識して生活する事がいいアイディアの地盤になるのです。
その助けとなるアイテムは…まさかの「図書カード」?是非お聴きください!

「考具」(CCCメディアハウス内紹介ページ)

次回更新は4月15日(月)予定。お楽しみに!

【新紙幣】渋沢栄一の孫も紙幣にかかわりが・・・?!【第9回】


【新入生・新社会人へ】アイデアを生む方法、教えます【第8回】
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー