このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.1.28 Update

3週にわたってお送りした『「ごんぎつね」をめぐる謎』特集も今回で最終回!

今回は「ごんぎつね」に携わる事で運命を翻弄されてしまった人々の話…
そして、そもそも新美南吉は自分の作品を書き換えられる事をどう思っていたのか?という問いに迫ります。

新美にとっての、そしてパソコンもメールも無かった時代の人々にとっての「文学」とは、どのようなものだったのでしょうか?是非お聴きください!

★府川源一郎著『「ごんぎつね」をめぐる謎』 教育出版 紹介ページ

【1/31追加】次回予告ムービーUpdate!

【1/31更新】【予告】岡本太郎のお父さん、知っていますか?【第6回】


「「ごんぎつね」をめぐる謎」編 予告Movie
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー