このサイトについて

このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
その他の本紹介はこちらから

山口謠司(やまぐちようじ)

1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。 現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。また、イラストレーター、書家としても活動。
このサイトでは、大東文化大学准教授の山口謠司が、毎回「これは!」と思う本を音声で紹介していきます。
■山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO
その他の本紹介はこちらから

山口謠司のプロフィールはこちらから
2019.2.18 Update

岡本太郎の父・岡本一平の集大成「一平全集」。
特集もいよいよ最終回です!

最愛の妻・かの子に先立たれた一平は火が消えたように憔悴し、東京を離れ岐阜の山の中に籠ります。
華やかな東京時代を「光」とするならば、妻を亡くし、太平洋戦争が始まる「影」と言うべき仄暗い後半生。この時代が一平全集16~20巻にはまとめられいます。

そこには息子・太郎から見た一平の姿も描写されています。暗闇の中で、一平は何を思い漫画を描いたのか…?是非お聴きください!

次回は新テーマ!更新は2月25日(月)の予定です。お楽しみに!

★一平全集(メディア芸術データベース)

【2/22追加】次回予告ムービーUpdate!

【2/22更新】【予告】ビックリハウスの元編集者とマルチトーク!【第7回】


【予告】岡本太郎のお父さん、知っていますか?【第6回】
新しいエントリー
リスト
以前のエントリー